Post

5 followers Follow
3
Avatar

Geckoエンジン3.6系列相当版のEOL後について、他

旧BBSからのトピックです。

過去の内容は以下のURLです。

http://ja.bbs.luna.tv/viewtopic.php?f=72&t=63395

Support Team Planned

Please sign in to leave a comment.

9 comments

0
Avatar

バージョンアップの目処が立たないのなら、開発打ち切りを宣言して、Tridentのみの軽量ブラウザとして出直すべきではないでしょうか。

ユーザーを余計なセキュリティリスクにさらすのはやめていただきたいです。

miwa 0 votes
0
Avatar

バージョンアップの日程の提示がいっこうにないようですが、このままバージョンアップせずに放置しておくつもりでしょうか。

ちゃんと真摯に対応していただきたいです。

miwa 0 votes
0
Avatar

miwa様

 

現在Geckoバージョンアップのための作業しておりますが、

申し訳ございませんが確定した日程をお伝えできません。

 

ご不便をおかけしますが、何卒よろしくお願い致します。

Support Team 0 votes
0
Avatar

GeckoやWebKitを正しく実装するだけの技術力はお持ちでないようですから、サポートを打ち切って、Tridentのみに専念なさった方がよろしいのではないでしょうか?

miwa 0 votes
0
Avatar

お世話になっております。
またまた久しぶりの投稿になります。

9月20日にiOS6が公開、10月26日にはWindows 8が一般発売され(両OS共”コレジャナイ”感が強く、移行を躊躇っているユーザも多い様に感じますが・・・)、その対応にも追われている事と思いますが、ここに来て、個人的に最も恐れていた事が表面化しようとしている兆しを感じさせる出来事が有りました。
Appleが開発しているウェブブラウザ「Safari」のWindows版が、多数の脆弱性を放置したまま更新が停止されて半年以上が過ぎ、遂にJVNから”使用中止”の呼び掛けが行われる事態となりました。

「Safari」Windows版は使用中止を、JVNが注意喚起、脆弱性が未修正のまま -INTERNET Watch
http://internet.watch.impress.co.jp/docs/news/20121023_567886.html

JVN#42676559: Safari においてリモートからローカルファイルを読み取り可能な脆弱性
http://jvn.jp/jp/JVN42676559/index.html

これは、個人的には”一大IT企業としてのAppleの企業倫理が問われかねず、何よりOSやWebレンダリングエンジンの開発元であり、オンラインサービスも提供している企業のする事としてこれは本当に誠意ある対応と言えるのか?”というだけで無く、他のブラウザとその開発元にも波紋が広がってもおかしく無い、その引き金となる出来事の様に感じています。

現在のGeckoエンジンのベースとなっているFirefox 3.6系列のサポートが終了してからはや半年以上が経過し、WebKitエンジンにしてもLunascape 6.6.0搭載版の後10ヶ月以上更新が無い事から、いつ槍玉に挙げられてもおかしくない状況だと思います。
以前自前で最新版Firefoxのソースから脆弱性の修正コードをバックポートして3.6系列ベースのバージョンを延命していると紹介したPale Moonも、脆弱性修正の困難さや潜在的なリスクからこれ以上の延命を諦め、8月14日付でサポート終了を宣言して通常版FirefoxをベースとするNext Generation版(最近は必ずしも本家に追従してメジャーバージョンアップするとは限らなくなり、2~3サイクルの間メンテナンスされるケースが多いですが、ESR版は対象にしていない模様)に一本化した様で、これでFirefox 3.6系列以前のコードを利用していて公式にサポート終了を宣言していないブラウザは、LunascapeとCamino(Mac OS X専用のブラウザだが、これも3月14日公開のv2.1.2を最後に更新が途絶えている)位しか無くなっています。

次期メジャーバージョンや新Gecko/WebKitエンジンについて、「開示可能な情報が集まり次第、Lunascape User Forum内で情報を公表する」との返答があってからもう半年近く(新User Forumでも)この件に関しては音沙汰が無く、miwa 様からも”GeckoやWebKitを正しく実装するだけの技術力をお持ちで無いなら、サポートを終了してTridentに専念すべきでは?”との意見が出ていますし、折りしもFirefox ESRがバージョン10系列(2013年2月12日サポート終了予定)からバージョン17系列(11月20日リリース、現在は17.0.1)に世代交代する過渡期に有り、また最近は”Safariショック”と前後して、IEやFirefoxを含む多数のメジャーなアプリケーションから相次いで危険な脆弱性が見つかっている事も有り、いい加減何らかのアクションを起こさなければ、Safariに続いてLunascapeも”ブラウザとして失格”の烙印を押されかねないでしょう。

とにかく、”Safariショック”が起きてしまった以上、冗談抜きで一刻の猶予も有りません。
利用者としても我慢の限界です。(とっくに堪忍袋の緒が切れて離れてしまったユーザも多そうですが・・・)
誠意ある対応を、強く強く、期待しております。(私自身、最後通告のつもりで書いております)

以上、よろしくお願いいたします。

(元々は、旧BBSに11月に投稿したものですが、1ヶ月以上経過しても反映されない為、一部加筆修正の上で新User Forumに再投稿させて頂きました)

Rufus 0 votes
0
Avatar

お久しぶりです。

前回の投稿から4か月が過ぎますが、Lunascape for Windows についてはこの間に 6.8.2 まで進んだものの、Gecko/WebKit の両エンジンのアップデートは無く、Firefox ESR 10系列のサポートが終了して17系列に代替わりした現在もこの件に関して言えば未だに進展も音沙汰も、フィードバックすら無い状況が続いてしまっています。
前回、「我慢の限界」「最後通告のつもりで書いております」と書いてあったと思いますが、きちんと読んで頂けていなかったのでしょうか?(その前に旧BBSに投稿した筈のものも未だに反映されず放置されていますし・・・)

正直な所、ここまで来ると、利用者としてもこのあたりがLunascapeの”限界”なのか、或いはPC用Windows版には、開発・サポート共にリソースが回せなくなって来ているのか、と思ってしまいます。
「トリプルエンジン」にしても最近ではアドバンテージにはならなくなって来ましたし(実際に”トリプルエンジン”の「Avant Browser Ultimate版」が登場している)、ライバル「Sleipnir」がバージョン3系列から1年余で(実際には途中3.0系列→3.5系列で事実上メジャーバージョンアップと言って差し支えない変更をしている)4系列にメジャーバージョンアップを果たしたのとは対照的なLunascapeの長い停滞に、そろそろここが潮時かな、代替のブラウザを探すべき時期に来ているのかな、という諦めムードになって参りました。

もはや”開示可能な情報が集ま”る迄利用者は待ってなどくれません。こんな体たらくでは、新規のユーザーなどが選んでくれる訳が有りません。熱心な利用者も、この様な事が続けば遠からず離れて行くでしょう。
「Lunascape 6 ORION」と云う”過去の遺産”「トリプルエンジン」と云う”幻想”から脱却し、中の人が現実を見つめ直し、初心に立ち返る事が無い限り、この先どう転ぼうともPC用Windows版Lunascapeに未来は無い、そう思って頂きたいです。

かなり厳しい様ですが(本来であればこの様な真面目なサポートフォーラムでは望ましくない表現を多用している様には思う)、これが今度こそ本当の最後通告です。
全ての利用者に対し、誠意ある対応を、強く強く、強く、期待しております

以上、よろしくお願いいたします。

Rufus 0 votes
0
Avatar

真摯なご意見有難うございます。大変遅くなりましたが、現在アルファ版としてGeckoエンジン version24を搭載し、マルチプロセス化を進めたバージョンを公開しております。もしよろしければお試しいただければ幸いです。

http://blog.lunascape.jp/

何卒宜しくお願い致します。

Support Team 0 votes
0
Avatar

Geckoエンジン3.6系はローカルストレージに問題があるらしいので Geckoエンジン24系や31系がおすすめ。

LunascapeUser 0 votes
0
Avatar

ご連絡ありがとうございます。

速やかに開発部と共有させていただきます。

引続き、Lunascapeをよろしくお願いいたします。

Support Team 0 votes